縁の下の力持ち!訪問看護のバックオフィス業務について

こんにちは。看護師の花井です。

秋の長雨・・・・雨の日が続いていますね。

雨だとテンションが下がります。が、そんな日は『お気に入りの傘をさしていこう!』とテンションを上げるようにしています(笑)。

今日も笑顔でお仕事、スタートです!

本日は、私が普段何をしているのか、ケイスラッシュ本部で担当している業務についてお話させていただきたいと思います。

入社から2か月、毎日頭をフル回転する日々です!

今年の9月に入社した私は、現在、新横浜にあるケイスラッシュ本部でバックオフィス業務とケアーズ訪問看護ステーションの開業・運営サポートを担当しております。

その中でもバックオフィスのお仕事を日夜勉強中!ですが、これが色々と多岐にわたり…給与、勤怠、経費、請求書の発行など本当に毎日頭をフル回転する日々です。

特に請求業務・・・これ、本当に大変です。
(どのステーションの方も、うんうんって頷いていますよね。)

ソフトに実績を入力するだけ~なんて考えていたらとんでもない!!

例えば、お一人お一人自己負担金が違ったり、助成金があったりと、様々な確認業務があります。お客様から適切な負担分を頂くためにもミスの無いようにしっかりと確認する必要があります。

毎月、ミスなく請求事務を行える方々って本当に凄いなって思います。

私も早く仕事を覚えなければ…!

スタッフ一人ひとりが働く職場に満足し、業務に集中できるように

もちろん、それ以外も沢山の事務作業や運営業務があります。

特に実際に介護や看護などの業務をおこなうスタッフさんをバックアップする業務もとても大切です。

例えば、スタッフのお弁当の手配という業務もあります。

ちなみに当ステーションではお弁当が無料で提供されます。
(男性陣には大盛り!このお弁当が美味しいとスタッフからは好評です!)

訪問看護は、体力を使う仕事です。栄養面からもスタッフをしっかりと支えていければと思います。

あとは、訪問先の駐車場の許可書の申請、スタッフが訪問先で安心してサービスが提供するためにもとても重要な業務です。

訪問先それぞれの管轄の警察署を1件1件回って申請許可を行います。

またスタッフが訪問中、ケアマネージャー様や各行政機関、お客様からの急な電話なども対応しています。

その他、営業用のパンフレットの企画・編集・作成から、HPの作成・更新も大切ですね。

ステーションに所属するスタッフの熱い思いや得意とすることなどステーションの魅力が最大限伝わるよう、このブログも含めて日々取り組んでいます。

できるだけスタッフがそれぞれの専門業務に集中できるように…

スタッフがサービスを提供している間も、その他のお客様に安心をお届け出来るように…

そんな環境作りもバックオフィスの大切なお仕事だと実感しています。

少しずつバックオフィスの大切さが見えてきました

入社から約2か月、少しずつではありますが、このバックオフィスという業務の大切さが見えてきました。

訪問看護の業務においてバックオフィスは裏方的な立場ではありますが、お客様への訪問サービスをスムーズに提供するためになくてはならないものです。

現場チームとバックオフィスチーム、役割が違っていてもそれぞれのチームが連携することでよりよいサービスを提供することができます。

お客様に直接サービスを提供する事はなくとも訪問看護サービスをご利用頂いているご家族から

「心のこもった看護にいつも感謝しており、看護日を楽しみに待っております」

「家での生活が楽しく過ごせるようになってきました」

「自宅で療養していましたが、デイサービスに通えるまでに回復しました」

などの感想をいただくと本当に嬉しくなります。

縁の下の力持ち、そのお仕事も意外と素敵だな♪と思う、今日この頃です。

Follow me!

One thought on “縁の下の力持ち!訪問看護のバックオフィス業務について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。